最近、チェーンメイルにハマっています。
チェーンメイルとはジャンプリング(丸カン)をひとつずつチェーンに繋いでいくものです。
日本では「鎖帷子」と言えばわかりやすいでしょうか。
実際「ジャパニーズメイル」という編み方もあります。

私が作っているハンドメイドアクセサリーの中の「チェーンシリーズ」カテゴリーが、それに当たります。
波の泡ブレスは、スパイラルチェーンを緩く編んで、そこにビーズを編みつけています。

ジャンプリングをひとつずつ繋いでいくので、何気に時間がかかります。
でも、小さなジャンプリングがだんだん形になっていくのが楽しくて、ついつい作業に没頭してしまいます。
時間はかかるのですが、楽しいのでしんどくはないですね。
まだ平やっとこの使い方が慣れなくて、ひとつのジャンプリングを繋ぐのに時間がかかってしまうのが、なおさら作業時間を増やしている原因でもあるのですけど。
指カンで開閉すれば楽なのですが、ジャンプリングの切れ目がきっちり合っているものは少ないので、やっぱり平やっとこでぐりぐりと切れ目を合わせることになるのです。

好きな音楽をかけて、ジャンプリングを繋いていく……。
最近のお気に入りの自由時間の過ごし方です。
私はあまり外出ができないので、家の中で過ごす時間が楽しくなっていることに感謝しつつ、今日もジャンプリングを繋いでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です