つい見栄を張って、人に良いところを見せようとしていませんか?
そのようなことをしなくても、あなたにはあなただけの素晴らしいものが備わっています。
どんなに人格を作ろうとしても、周囲の人たちはあなたの本当の姿を愛します。
あなたの周りにはたくさんの恵みがあり、それに気づくことで余計な重荷を減らすことができるでしょう。

いつでも真実のあなたでいてください。
あなたは完璧ではないかもしれませんが、あなた個人として完全な存在です。
誰かと比較して、自分が劣っていると思わないでください。
人にはそれぞれのやり方があり、他人と違うからと言って卑屈にならなくても良いのです。
それは、個性、と言って良いものです。
個性を消し去る必要はありません。

そうしてひとつひとつ課題をこなすことで、自信をつけていきましょう。
他人と比べて落ち込んでしまうのは、自分、という自信がまだ確立されていないから。
でも、無理をする必要はありません。
今、できることをひとつずつクリアしていきましょう。
自信とは、誰かにもらうものではありません。
自分の中から自然と湧き上がってくるものなのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です